ぬる~いアニメの日々 Second Season
ぬるいアニメ(萌えアニメが多い)を中心としたアニメ感想サイト。 不定期更新中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ストロベリー・パニック 第26話「はじまり」
 魅惑の百合アニメ、ストロベリー・パニックも終了。
 ずばり、楽しかったです。ネタアニメという説は否定しないものの、楽しかったのは間違いありません。
 このアニメはストーリーをどうこう云うより、キャラクターで見るのが正しい。
 ということで、最後にキャラクター感想です。


<聖ミアトル女学園>
蒼井 渚砂
 予告の「ねぇ、玉青ちゃん?」という、喋り方がお気に入り。
 個人的には「ねぇ、ミルモ?」以来久しぶりのヒット(笑)。
 中原麻衣は力んだ演技より、この手のさり気なくすっとぼけた感じの方が良いです。

 エロワール様に迫られると、すぐ腰砕けになってしまうところは可愛かったのですが、でもやっぱり最後は、玉青ちゃんとくっついて欲しかったですね。

涼水 玉青
 結局玉青ちゃん、引いてしまいました。最後は静馬とガチで対決するのでは、と期待していたんですがね。ラスト前の話とか、彼女が不憫で不憫で。
 渚砂に注ぐ愛情とその立ち振る舞いから大道寺知世を彷彿させましたが、彼女の境地に達するにはまだまだだったようです。
 (ちなみに、「玉青ちゃん+千華留様=知世ちゃん」なのは間違いないと思われます)
 せめて、静馬卒業後には再び渚砂を我がものとしてもらいたいものです。

花園 静馬
 最終話で映画「卒業」のごとくヒロイン渚砂を奪取したものの、全く盛り上がりませんでした。結局彼女には全く感情移入できなかったですからね。
 ストパニのキャラクターの中では、一番面白みのないキャラでした。
 まだしも当初の「女バンコラン」的な頃の方が、楽しかったなあ。あのままエロワール全開で、最後まで突っ走ってくれれば良かったのに(笑)。

六条美雪
 とりあえず、泣き虫美雪は可愛かったという事で。
 しかし、どう考えても一番のツンデレはこいつだな、蕾じゃなくって。

月館 千代
 ドジッ子メイド服、しかも妹キャラという完璧な属性を持つものの、あまり出番がなくて残念。
 男が主人公の作品だったら、もっと日の目を見たかもしれないのに・・・

<聖スピカ女学院>
此花 光莉
 天然悪女。可愛いんだけどね~。
 さすがに、夜々への仕打ちはヒドイ。

南都 夜々
 恐らく登場人物の中では、最も百合嗜好が強いと思われる彼女。可哀想だという点では、玉青ちゃんを上回ってます。光莉ちゃんから、お友達コンボを20連発ぐらい浴びせられてますからね。
 渚砂が固ってしまうぐらいの巨乳の持ち主なのに、勿体ない・・(関係ない)

鳳 天音
 マジメ一直線のキャラクターだと思っていたのに、こんなに面白い奴だとは思いませんでした。
「私、鳳天音は此花光莉を全身全霊を賭けて守ることを誓います!」
 なんじゃそりゃ。笑いが止まらん(笑)
 生徒たちが誰も突っ込まないのがまた大笑い。
 エトワール選って、何? 何なの?(笑)

冬森詩音
 そのエトワール選に天音を送り込んだ張本人。
 天音&光莉のエトワール決定に涙している様子が、どう見ても、結婚式で安堵の涙を流す母親の姿にしか見えません。

剣城要
 なに気においしいキャラクターでした。
 最初は単なる嫌な奴だったのですが、やがて桜塚美紀も顔負けの電波ポエマーである事が判明。
 最後は天音のライバルとして対決し、敗北しながらも見事天音の背中を押す役を果たします。
 しかし、なぜテニスで勝負をしたのか。
 ポエムで勝負するべきだったのではないか?
 
鬼屋敷桃実
 エロ担当(ヒドイ)。
 実は、順当に報われたカップルは要&桃実だけじゃないのか?

奥若 蕾
 どこからどうみても、分かりやすいツンデレでしたが、この娘もあまり活躍の場がなくて残念でしたね。
 もっと夜々ちゃんとの絡みがあったら良かったのにね。

<聖ル・リム女学校>

源 千華留
 えっと、愛してます。
 ストパニ・キャラクターNo1は間違いなく彼女。
 慈愛の心と天真爛漫さと破天荒さを兼ね備え、しかも容姿端麗・頭脳明晰。
 彼女が新しいクラブを作るたびに癒されました。「一番乗り部」って、もはや訳分からないですけど(笑)。
 エトワール選の最後は、実は大番狂わせで千華留様がエトワールに、なんて展開もアリかと思いましたが、さすがにそれはありませんでしたね。
 ということで、次回作があるのならば、「源千華留の大冒険」で決まり。

白檀 籠女
 単なる無口・自閉キャラと思いきや、超常能力を発揮した彼女。
 パーシヴァル、動いているよ!

日向 絆奈・夏目 檸檬
 あまりこの二人がメインで話を引っ張るという展開はなかったのですが、いつも楽しそうで微笑ましい二人でした。
 二人で指相撲している時の、不意打ちキスが可愛すぎる。

<結論>
 今回はミアトルとスピカがメインだったけど、マジで、ル・リム編希望。
 絶対ル・リムが楽しい。
スポンサーサイト
ストロベリー・パニック 第1話『櫻の庭』
 今期の中原麻衣はドジッ子系、ポンコツ系ですね。
 良い傾向だ(笑)。

 百合アニメという前評判通り、初回から全開です。どうやらとてつもない数の女性キャラクターが登場するみたいだけど、全員が全員百合なのだろうか。今回はまだ顔見せ位だったけど、この後覚えきれるか不安。

 丁寧な言葉遣いで渚砂に迫る玉青は、知世ちゃんを彷彿させます。このシチュエーションだったら、渚砂には「ほえ~」ぐらい云って欲しいですね(笑)。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。