ぬる~いアニメの日々 Second Season
ぬるいアニメ(萌えアニメが多い)を中心としたアニメ感想サイト。 不定期更新中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひぐらしのなく頃に 第4話「鬼隠し編 其ノ四 歪」
 一週遅れで見ましたが、鬼隠し編が終わりました。
 最後は「読者への挑戦状」ならぬ、「視聴者への挑戦状」ですか。

 「読者への挑戦状」が入っているミステリは好きだけど、大体の場合すぐにページをめくってしまいます(30秒位は考えてみるけど)。だって、早く先を読みたいですからね。
 アニメ版「ひぐらし」の場合はページをめくりたくてもめくれないので、5分くらいは考えました。とは云っても情報が少なすぎて、正直分かりません。推理にはほど遠くので、今回は疑問点を挙げるだけにとどめます。

色々疑い始めるときりがないのですが、今回の話だけでも、
・園崎魅音の涙と「殺してやる」の意味は?
・なぜ竜宮レナは鉈を持って歩いていたのか?
・前原圭一を襲った男達は何者か? 竜宮レナ達と共謀して動いてるのか?
・竜宮レナははぜ前原圭一の行動を把握できているのか?
・竜宮レナと園崎魅音に押さえつけられていたシーンから、撲殺シーンの間に何が起きたか? 果たしてこのシーンは本当に連続しているのか?
・あの注射はなんだったのか? なぜ男たちが直接手を下さずに、竜宮レナ達の元に運ばれたのか? 結局注射は射たれなかったのか?(薬物反応はないという事だったが)
・前原圭一は本当に自傷により死んだのか? それとも誰かに殺されたのか?
・前原圭一の手紙と注射器を処分したのは誰か?
・なぜ手紙の竜宮レナと園崎魅音の名前が挙げられている部分を残し、中間の文面のみ削除したのか?
・そもそも前半の手紙と後半の手紙は、本当に元々一つの手紙だったのか?

その他、今までを振り返ってみて、大きな疑問点だけ書き出してみると、
・どこまでが客観的な描写で、どこからが狂気に侵された前原圭一の主観描写なのか?
・竜宮レナは本当に一人か? 双子ではないか?(某海外ミステリ映画みたいですな。園崎魅音には双子の妹がいるみたいですが)
・オヤシロ様とはなにか?
・連続殺人の被害者は何故殺されたのか?

 正直分からん事ばかりです。
 前回書いた大石が怪しいという説は、間違ってたっぽいけど・・・。
 こう考えると、圭一の両親も怪しいですね。彼の行動を知り得たのは両親ですし、おはぎや注射器などの証拠物件を処分できたのも彼らですから。前々回だったか、「レナが来ていた」という父親の言葉も、圭一を惑わせる嘘だったと云う可能性もあります。

 次回以降また新たな展開になるみたいなので、また推理を楽しみたいと思います。
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
鬼隠し編の最終章です。ホラー免疫の無い自分は何かと一杯一杯。ひぐらしのなく頃に 鬼曝し編 (1)鬼頭 えん 竜騎士07 角川書店 2006-04-07売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools
2006/05/06(土) 19:33:32) | アカ乙ブログ
包丁持ってドスドスして血を流しているのは梨花ちゃんか?それを見て大笑いしてるのは魅音か?それとも詩音か?この怖さは魅音だと思ったんだけど・・・本編見たら詩音も怖そうだった(笑)今回も平和に始まりましたね~圭\ちゃん、平和なのは今だけかしら・・
2006/05/06(土) 19:40:35) | 閉鎖空間
■ひぐらしのなく頃に■
2006/05/06(土) 20:04:27) | King Of ヘタレ日記
 可愛い女の子が実は…、っていうのはやっぱり怖いです。  見ていて何回もギョっとしちゃったもん。  何気無い日常の中での出来事や会話を、少しずつずらして行ったと
2006/05/06(土) 21:02:39) | ゆかねカムパニー2
2767 名前:名無しになるもんっ♪ :2006/04/26(水) 01:55 ID:???不正2776 名前:名無しになるもんっ♪ :2006/04/26(水) 01:55 ID:???いきなり漏らした2777 名前:名無しになるもんっ♪ :2006/04/26(水)
2006/05/06(土) 21:20:05) | Hones
「鬼隠し編 其の四 歪」 大石に報告する圭一。その時に、鳴り響くチャイム。玄関の
2006/05/06(土) 23:44:11) | たこの感想文
品質評価 15 / 萌え評価 18 / 燃え評価 4 / ギャグ評価 24 / シリアス評価 37 / お色気評価 6 / 総合評価 24レビュー数 133 件 『圭一君の相談にのれるのは私だけ…圭一君を転校なんかさせないから…』…両親の留守宅に訪ねてきたレナ。圭一はそのいつもと違う不気味さに、
2007/10/01(月) 14:56:56) | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。